top of page

ご先祖様からの贈り物




先祖のルーツとスピリチュアルギフト


今日は私のことについて

ご先祖さまと

ギフトである

霊能力について

少しお話しします。



私は1975年生まれ、

現在49歳です。



今から21年前、

28歳の時に

今の仕事に導かれる様な

人生の大きな転機が訪れました。



その一年の間に

ヨーロッパの著名な霊能者との引き合わせに始まり、

人生の中に霊能者、

スピリチュアルな仕事をしている人々との出会いが

一気に流れ込んだのです。



それまでの私は

スピリチュアルカウンセラーではありませんでしたし、

霊能力はありませんでした。



人生とは

魂に準備ができた時に

必要な展開が起こるのだと

自分の人生の体験から

実感しています。



28歳の1年間の

怒涛の流れの中で

私の中から自然に紐解かれた能力があります。



それが霊視能力(リーディング)です。



人の名前を見ただけで

その人の過去世や生まれてきた目的、

そして近未来がわかるようになりました。



また初めてお会いするにも関わらず、

その人のエネルギーが身体の周囲に見え、

そのエネルギーに関する情報も

読み解くことができるようになりました。



この出来事が続いたために

私は人生の方向性を決める

大きな決断をしました。



それは、

この力を使って

スピリチュアルカウンセラー、

占い師、霊能者として仕事を始めると言うこと。



スタートしたのは

その年の年末でした。



スピリチュアルカウンセラーとしてデビューし、

数年後に父方の祖母から先祖について

話しを聞くことがありました。

父方の曽祖母は沖永良部島のノロ(神官、霊能者)であったこと

曽祖父が神社を立てていたこと。



また先祖の一人が沖永良部島の四天王の一人、

「西目国内兵衞佐」であったこと。



四天王とは、

14世紀に沖永良部島を治めていた

世の主王に支えていた

豪族の一人です。



その後に2019年に沖永良部島へ訪れた際に、

リーディングでわかった情報ですが、

世の主、沖縄の北山王(沖縄県今帰仁村)にも

自分のルーツがあることがわかりました。



世の主王は、

母であるニシミのノロ(巫女)が

沖縄の北山王(沖縄県今帰仁村)に

仕えた際に身籠った子供です。



ニシミのノロは

四天王で私の先祖の「西目国内兵衞佐」とも

血縁関係にあります。



このような先祖のつながりから、

私自身が数奇な運命にあることや、

先祖のギフトである霊能力を

遺伝的に受けついた理由に納得が行きました。



霊能力は持っているだけでは双刃の剣であり、

強い霊的なエネルギーに支配されることがあります。



私自身もセッション後の

エネルギーの枯渇、疲労、

気分の浮き沈み等があり、

エネルギーのコントロール方法を

長年にわたって学び続けています。



心理学、コーチング、

脳科学理論を学ぶこと

セルフコントロールの訓練、

バイオハッキング理論に基づく

食事と生活習慣のコントロール、

武道やゴルフレッスンを通して

心身を鍛え精神統一を学ぶことを通して

日々、鍛錬することを

継続しています。



先祖から受け継いだギフトは

伝授したり、

教えたり出来ないのですが、

クライアントと向き合う姿勢や

力を正しく使う方法は

教えることができるものです。



自分に与えられた

ご先祖さまからの

素晴らしいギフトに感謝をして



最後まで

使命を果たす

命を使う

ことをして行きたいと思います。



全てに感謝




最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page