• スピリチュアルカウンセラー泉 雪恵

自分の生まれてきた目的についてインスパイアされる絵本〜ぼくの友だちは白いシャチ〜

更新日:4月4日

※現翻訳コンサルティングは行っておりません。

↑画像はアマゾンKindleページよりお借りしております。↑

 


さとうしょうこさんの2作品目の翻訳

 さとうしょうこさんの絵本「ぼくの友だちは白いシャチ」を英語に翻訳させていただいました。さとうさんの著書の翻訳は2作品目になります。この度もアマゾンキンドルページの紹介文も担当させていただいています。Kindle紹介ページでお手伝いさせていただいた文章をご紹介いたします。




以下kindle紹介ページより抜粋


地球でやりたいことがあって生まれてきた「ケンタ君」

でも、大きくなるにつれて、だんだんと忘れていってしまいました。


でも、ある日

テレビのニュースをみて思いだします。

そのニュースには「白いシャチ」が映っていました。

ケンタ君はシャチをみた瞬間、

忘れていた記憶の一部がよみがえってきたのです。

それはケンタ君にとって、とっても大切な記憶。

白いシャチはケンタ君が生まれる前からの

大切な友だちだったのです。 ――――――――――――――――――――――

君には大切な友だちがいる?

大切な家族がいる?


そしてこの地球に生まれてきて

やりたいことはある?


きっとあるはずだよ。

もし、忘れていたら

ケンタ君みたいに、ある日突然

思いだす出来事が起こるかもしれないね。

君だけの大切な何かを・・・。



Kenta was born with something he wanted to do on Earth. But as he grew older, he gradually forgot what he wanted to do.


But one day, he saw a news report on TV and remembered. On the news, there was a white orca. The moment Kenta saw the orca, a part of his forgotten memory came back to him.


It was precious memory for Kenta. The white orca had been the best friend of Kenta's since before he was born.


Do you have friends you care about?


Do you have a family that you love?


And since you were born on this Earth, Is there anything you want to do?


I'm sure you have.


If you forget about it, you might suddenly remember something like Kenta did one day.

Something important only for you...



↑画像はアマゾンKindleページよりお借りしております。↑



本の購入先

 書籍は電子書籍形式です。日本語、英語どちらもあります。アマゾンKindleより購入頂けます。Kindle Unlimitedの会員の方は無料で読めます。

ぼくの友だちは白いシャチ 99円

日本語

https://amzn.to/3fueuWu

英語

MY FRIEND IS A WHITE ORCA 99円

https://amzn.to/3ls995I

↑画像はアマゾンKindleページよりお借りしております。↑



白いシャチと生まれてきた目的

 この本は主人公の男の子が、地球でやりたいことがあって生まれてくるけれども、日常生活を生きる中、それを忘れてしまう。そんな時に、白いシャチが海に現れたことで記憶を取り戻すお話です。

 

白いシャチは、地球に生まれる前にいた場所での大切な友達です。ケンタくんは人間に生まれ変わり、友達は白いシャチとなって地球に生まれ変わっていたのです。

 前世の記憶を持つ子供達は世界中にたくさんいます。日本でもそれを研究されている方がいらっしゃいます。



体内記憶が教えてくれた、この世に生まれてきた大切な理由

池川 明 著

https://amzn.to/2VcQdxn


横浜にある池川クリニック院長、池川 明先生の著書は多数あります。

胎内記憶の池川明公式WEBサイト

池川明ドットコム

http://ikegawaakira.com/books/




 私も小さい頃より、生まれて来た目的をずっと記憶していました。母の子宮にいた時の記憶や体感もあります。また、スピリチュアルカウンセラーとなってからは、直前の前世やその他の記憶も思い出しています。

広島での転生の記憶について2021年7月26日のブログ

魂が呼ばれるタイミングで、呼ばれる場所へ行くことの意味

https://www.spiritualcounseloryukieizumi.com/post/魂が呼ばれるタイミングで、呼ばれる場所へ行くことの意味

前世、中国で風水師だった時に習得した結界術をもとに書いた盛り塩と結界の張り方の本

あなたを守護しパワーを与える!盛り塩とスピリチュアルな法則:あなたの人生に大きな影響を与える土地建物、住まいのエネルギーを強化する盛り塩の方法!

アマゾンKindle電子書籍 390円

https://amzn.to/3Ch2SQe



知床の海に2頭の白いシャチ現る!

 「ぼくの友だちは白いシャチ」この絵本の主人公ケンタくんの様に生まれる前のことや、生まれてきた目的を思い出せなくても、「自分は本当は何のために生まれてきたのだろう?」と言う深いテーマについてインスパイアされる絵本だと思います。


 そんなことを考えながら、さとうさんの著書についてブログ紹介の下書きをしている時に白いシャチのニュースが飛び込んできました。知床の海に2頭の白いシャチ。2頭一緒にこの付近にいるのは初めてだそうです。


著者と見えない世界の共同創造・翻訳コンサルティング

 あなたの生まれてきた目的について知りたい方は、ぜひ個人セッションを受けてみてください。セッションはオンライン、または神戸での対面があります。ハイアーセルフからのメッセージを受けながら行います。


 全ての形のあるものは、宇宙の情報図書館と呼ばれる場所に元になるデータがあります。作者の方はご自身のハイアーセルフを通して、意識的に、または無意識的にそれらの情報を受け取ります。その情報データはインスピレーションやひらめきとしてやってきます。


 スピリチュアルカウンセラー泉 雪恵の翻訳サポートでは、作者自身がアクセス出来ない元データにアクセスして情報を受け取ります。純粋な情報は作品が作られる過程で失われたりすることがあります。しかし、元データの情報と作者のアイデアを照らし合わせることで、その作品の本来のエネルギーを取り込む作品として仕上げることを、翻訳作業を通してお手伝いしております。


 全ての作品は、それ自体も使命を持ってこの世に生み出されます。その作品の生み出される意図を知ることは、創造主が作者を通して創造を行うことの意図や意味を知ることとなるでしょう。

 これらの情報は、翻訳のご依頼をいただき、作者の方とミーティングを重ねる中で受け取ります。今回もメッセージに沿って書き直しや、手を加えることを提案させていただきました。さとうしょうこさんとの共同創造に感謝しています。


↑画像はアマゾンKindleページよりお借りしております。↑

自分の生まれてきた目的を知りたい方へ

 あなたの生まれてきた目的について知りたい方は、ぜひ個人セッションを受けてみてください。セッションはオンライン、または神戸での対面があります。



ご予約はこちらから↓

https://www.spiritualcounseloryukieizumi.com/book-online



さとうしょうこさんのデビュー作

 「鬼がいた」は、さとうしょうこさんの実体験から生まれた絵本です。


↑画像はアマゾンKindleページよりお借りしております。↑


鬼がいた

アマゾンKindle電子書籍 99円

https://amzn.to/3fqLTS4



↑画像はアマゾンKindleページよりお借りしております。↑

There were Ogres! : 鬼がいたOni ga ita!

アマゾンKindle電子書籍 99円

https://amzn.to/3Ab4NnY


さとうしょうこさんご紹介ページ

https://www.spiritualcounseloryukieizumi.com/shokosato




最後に

 さとうさんのオリジナリティあふれるお話にはすごくパワーを感じます。もっと聞きたい、もっと読みたいとなります。また、ご本人の朗読もプロ並みで聞き入ってしまいます。


 さとうさんの絵本の絵は独学で勉強されました。とてもインパクトのある色使いと、優しい気持ちになれるエネルギーを感じます。また作家としても独学でいらっしゃいます。


 さとうしょうこさんの絵本があなたの創造力を引き出し、生まれてきた目的をインスパイスするものとなりますように。



※現翻訳コンサルティングは行っておりません。

閲覧数:28回0件のコメント