top of page

本当に望むことのもっと先へ


神戸市が主催している「神戸農村スタートアッププログラム」に9月より第五期生として参加しております。


毎回参加するのが楽しみなプログラムです!


10月の1日目のプログラムは、

農村ビジネスについて専門的なことを学びました。


お話しして下さったのは、神戸大学大学院農学研究科教授の中塚 雅也 先生です。

写真は先生の許可を得て掲載させて頂きましたm(__)m




初めて知ったのは、

農学部は農業をする人が行くのではないこと(O_O)



地域資源の発掘や活用の方法など、

難しい専門的なお話しをスライドを交えて

私たちに分かりやすくお話し下さいました。


先生の地元のお祭りの話や、

講義とは少し離れたお話し、

本音でお話しくださることなど

とても興味深い講義でした。



第二部はビジネスブラッシュアップで、

小グループで課題に取り組み、

話し合うものでしたが、

これもとても興味深かったです。


↑ワーク後にグループの方に任命して頂いた「係」とメッセージ( ´∀`)読んだ際に的を突きすぎていて爆笑してしまいました。嬉しいメッセージです!ありがとうございました^_^



横に座る人、同じグループになる人も魂のご縁です。

今回も不思議な導きがありました( ´∀`)


毎回楽しいワークが用意されていて、

普段の会話からは観ることの出来ない

他の参加者の方の一面を知るきっかけとなりました。



毎回、ワーク後には参加者の方々と親しくなれた気持ちになり、とてもワクワクします。


↑同じグループの他の方からのメッセージ。短時間で話した中で私のことをよく観察して下さいました。感謝です!



短時間でご縁を深められる様にスタッフの方が、

ゲーム感覚で自分と相手を知ることのできる

楽しいワークを用意して下さっています。



↑休憩時に見えたセミナー会場からのダブルレインボー@谷上駅



私がこのプログラムを通してやりたいことは

カフェとリトリート施設ですが、

その先にあるものは、

「本来の自分を取り戻せる場所」の提供や、

勇気づけ、楽しい笑い、希望、助け愛、

親切で成り立つコミユニティを作りたいのだと

今回のワークを通して知ることが出来ました。


それを実現する為に、

スピリチュアルカウンセラー、著書としての

20年の経験や学びが役に立つのではないかと思います。


特に文章を通して人を勇気づけたり、

見えない世界を見える様に伝える事を通して、

コミュニティに役に立ちたいと思っています。



どんなに難しいと思う事でも、

方法を探せば実現可能です。

また、人が動いてくれることで、

急に幸運のドアが開く事があります。



ご縁、お金、チャンス、仕事、情報は

人がもたらしてくれます。



一番大事なことは相手に「信頼される」こと。

それには誠実さを持ち、忍耐強く、

小さなことから行動に起こすことだと思います。



新しい人との出会いはとても刺激的で、

新しいアイデアや心温まる交流など、

楽しいことがたくさんあります。



このような機会を出会えたことに感謝しています。



最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page