謎解きの連続!滋賀琵琶湖スピリチュアルリトリート

2021年のパワースポットの一つである琵琶湖

 3月より滋賀県の琵琶湖周辺でスピリチュアルリトリートを開催しています。今年の初めにハイアーセルフより2021年のパワースポットが伝えられました。それらの場所の一つが滋賀県の琵琶湖です。

回を重ねるごとにパズルが完成する琵琶湖リトリート

 リトリートは女性限定マンツーマンで行なっています。今までの体験だと、参加されるクライアント様ごとにストーリーがあり、一回のリトリートで謎解きやパズルの完成になることが殆どでした。しかし今回の琵琶湖は違います。


 現在2週間おきに琵琶湖リトリートを開催しているのですが、開催ごとに段階的に謎解きが行われています。回を重ねるごとに奥の扉が開かれて行くようです。


 1回目のリトリートでの謎解きは2回目に続いており、2回目のリトリーでは1回めの答え合わせと次の謎解きがあり、それは3回目に続いている…このような感じです。

 開催ごとに合わせたパズルがどんどん大きくなり、全容が見え始めるといった感じです。ですから今回は、受け取ったメッセージ(個人的なものでないもので全体に関わるもの)は全ての参加者様と共有しています。そうすることで、次の段階的な情報が受け取れるという仕組みになっているようです。私自身もこのようなリトリートは初めてで、回を重ねるごとに情報が紐解かれて行き、非常に興味深いことになっています。


メッセージに起こされた2021年4月1日

 私は起きがけにメッセージやビジョンを受け取ることがあります。今朝は2時半に「瀬織津姫(せおりつひめ)について調べるように、瀬織津姫に関係のある人がリトリートに参加するので準備しておくように」とのメッセージに起こされました。


 2時半ですので、眠たいので横になっていました。すると寝室の窓の外でイソヒヨドリが鳴き始めました。私にとって早朝にイソヒヨドリが鳴く時はガイドが来ているというメッセージです。

イソヒヨドリの鳴き声はこんな声♪↓

瀬織津姫(せおりつひめ)の謎

 私は日本の神様には詳しくありません。神社巡りをした時期もありましたが、Ashayana Deaneさんの「Voyagers」に出会ってから神社巡りをやめました。(私はAhasyanaさん主催のペルーマチュピチュツアーに2012年に参加しています。)なぜなら神と名乗っている存在には色々と目的があることを知ったからです。もちろん人類の意識を目覚めさせ、本来の私たちの姿へと導くポジティブな役割の存在もいます。しかし堕落を選択した存在もいて、人類を操作し、利己的な役割に使おうとする存在もいるという真実を知ったからです。


Ashayana Deane著

Voyagers

https://amzn.to/3m9Qs5g


 前置きが長くなりましたが、神社巡りをしない私に、今日はハイアーセルフを超えたガイドからメッセージがありました。「瀬織津姫(せおりつひめ)」を検索するようにと早朝に起こされたのです。検索するとリトリートで受け取っているメッセージへの答え合わせを見つけることができました。(答え合わせのメッセージはリトリート参加者様のみへのシェアとなるためにここでは公開できません。)  色々と興味深い情報があったのですが、私が直感を感じた記事を紹介しているホームページリンクをご紹介させていただきます。

いにしえの都 にっぽんの神社・パワースポット

瀬織津姫(せおりつひめ)| 封印された女神。その正体とは。

https://spiritualjapan.net/11634/

 また、絵本作家のうたのりこさんが書かれた「にじいろとんぼとりゅうのお姫様:水をきれいにするとんぼのお話」の本には瀬織津姫の謎に関する周波数、エネルギー、波動が入っています。この本を読むことで関係のある方は古代の記憶が蘇るかもしれません。

にじいろとんぼとりゅうのお姫様:水をきれいにするとんぼのお話

アマゾンキンドル電子書籍 330円 https://amzn.to/3sS2vqB


 この本の中に歌のリンクがあるのですが、この曲の音の裏側にある周波数、エネルギー、波動にも同じものがあります。振動の中に鍵があるのです。


古代の封印を解くミッション

 スピリチュアルカウンセラー泉 雪恵主催のスピリチュアルリトリートは、ご依頼くださるクライアント様が「どこに呼ばれているのか?」によって開催地が決まります。


 今回ご参加していただいているクライアント様は、前世に土地に結界を張ることや、エネルギーの封印するような仕事をされていたようです。ですから潜在意識レベルで封印の解き方を魂レベルで知っておられます。


 今開催されている琵琶湖のリトリートでは、「過去に封印した封印を解く」ミッションのために参加されました。古代の封印を解くミッションを持っている場合は、過去生でその場所に訪れたことがあります。


 また、未来に再び戻ってくることを知っていて特定の場所に「タイムカプセル」を埋め込んでいることがあります。この場合のタイムカプセルは三次元以上に存在するものです。リトリートではどこに行けばそれがあるのか、どうやって受け取るのか?についてガイド役の存在たちからガイダンスがあります。

スピリチュアルリトリートは3週間のプログラム構成になっています

 リトリートプログラムの中で、伝えられるメッセージ、やってくる情報やビジョンは断片的なことが多くあります。(それらの内容はリトリートへご参加した方のみへの公開なのでここでは詳しく書くことができません。)リトリート開催中はなぜそのビジョンが来たのか、なぜそのメッセージなのかが分からないことが多く続きました。もちろんこのことは参加されるクライアント様にもお話ししていて、ご理解していただいています。


 リトリートは事前のオリエンテーション(開催1週間前)、二日間の現地リトリート、開催後のアフターフォロー(1週間後)という構成になっており、約3週間のプログラムです。またオリジナルワークブックをお渡ししているので、それらに書き込みができるようになっています。

オンラインでのオリエンテーション:(開催1週間前)  現地を訪れる前のメッセージはオリエンテーションでやってきます。オリエンテーションではクライアント様がどこに呼ばれているのか?その場所へ行く目的をお伝えします。

一泊二日の現地リトリート:

 現地ではその場所に行かなければ拾い上げられないメッセージ、エネルギー、情報を拾い上げます。またその場所に行かなければ受け取れないビジョンを受け取ります。ビジョンはイメージを見せられます。それらはものすごくはっきりしていることもあれば、わかりにくいこともあります。「なぜその場所に行かなければならないのか」にはいくつか理由があります。

  1. 情報開示の時期があること

  2. 遠隔でリーディングできないようにバリアがあること

  3. DNAレベルで鍵を持っている人しか開封できないようになっていること



オンラインでのアフターフォローセッション:(1週間後)

 1週間後のアフターフォローセッションではオリエンテーションとリトリート当日のメッセージへの解答が得られるようになっています。


瀬織津姫のキーコード

 今回はこのブログで発信することで瀬織津姫のキーコード(暗号)を持っている人がリトリートに参加するというメッセージを受けたので発信しています。もちろん顕在意識レベルでは分からないでしょう。けれども、もしこのブログを読まれて心に強く感じるものがあれば、貴女はリトリートに呼ばれています。貴女さまのご参加をお待ちしております。

琵琶湖リトリート

https://www.spiritualcounseloryukieizumi.com/post/2021年のパワースポット琵琶湖リトリートプログラム

スピリチュアルリトリートプログラムとは?

https://www.spiritualcounseloryukieizumi.com/post/スピリチュアルリトリートプログラムとは



#スピリチュアルカウンセラー泉雪恵

#スピリチュアル

#スピリチュアルカウンセリング

#スピリチュアルリトリート

#日常を離れる #自分と向き合う

#スピリチュアルコーチング

#フォトセッション

#パワースポット巡り

#ブロック解放

#ハイアーセルフからのメッセージ

#リーディングセッション

#琵琶湖

#瀬織津姫



92回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示