翻訳コンサルティングサービス内容を更新させていただきました。


 翻訳サービスのシステムを変更させていただきました。変更前は電子書籍販売ページの書籍紹介文の方はオプションで別料金とさせていただいておりました。しかし電子書籍の翻訳のご依頼場合は、書籍紹介文の翻訳もセットでご提供させていただくことに変更いたしました。  書籍を翻訳したのに紹介文を担当していないとなると、全体的な統一性が崩れます。また担当していない翻訳文を見て「泉の仕事なのか?」とご指摘を受けました。そういった経緯もあって、私自身の翻訳家としての仕事のイメージや価値も下げかねないということに気付かされました。


 電子書籍の場合は、読者は立ち見をすることができず書籍紹介文のみが頼りです。また、書籍に翻訳者がいる場合は、必然的に紹介文も著者が作成したものとみなされます。以上のような理由から紹介文の方もセットでご依頼くださる場合のみご依頼を引き受けさせていただきます。

絵本・書籍の翻訳コンサルティングサービスのご案内詳細はこちら↓

https://www.spiritualcounseloryukieizumi.com/post/translation



基本料金